ADMISSION INFO.スタッフブログ

スタッフブログ

圃場、被災しました。

台風14号が圃場に大きな爪痕を残しました。

 

9/16の圃場↴。

w

そして、今日9/20↴

え

r

 

t

潅水して、かなり遠くの畑か飼料用コンポストが流れてきたようです。

作物は、全滅です。

 

手のつけようがありません。

例えようのない、喪失感に襲われました。

 

そして、フェンスには

y

 

以上、現場から担当スタッフがお伝えしました(涙)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また台風が来ます。14号です。

ついこの前、台風一過の圃場を書いたばっかり。

なのに~、また台風だなんて(泣)。

 

今日の圃場。ここ数日の雨で作物も超元気。

t

 

で、今日の作業は、明日からの台風対策作業。

収穫できるそうなナス、ミニパプリカ、空心菜を収穫。

次にミニパプリカを養生。

p

ミニパプリカは、こんな感じでかわいいです。

 

え

 

 

 

そして、あまーーーーーーい!

 

以上、現場から担当スタッフがお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

就労移行支援のようすです

今回は、衣類折りたたみ作業の様子をお伝えします。

衣類を取り扱う仕事をしてみたいと希望されている訓練生が

いらっしゃいます。衣類をたたむという仕事をカリキュラムに

組み入れ訓練しています。

まずは、タオルたたみ作業を実施して衣類たたみ作業の

プレ練習をしました。今週から、実際の衣類(ポロシャツ・

長袖シャツ・ズボンなど)。袖を折り込んだり長さを調節したりが

ポイントです。自宅で洗濯物など畳まれているようで少しの修正で

きれいに仕上がっています。

家事の経験は、仕事に役立つことが多いです。ぜひ、積極的に取り組むことをお勧めします。う

r

告知!誰でも参加できる「簡単なニュースの見方」勉強会を開催します。

IMG_7943

みなさま、こんにちわ。

キャリアアシスト宮﨑では、ほぼ毎週木曜午前中に移行支援と生活訓練合同勉強会をしています。

今のテーマは2つ。

一つは、「くらしの中の防災」。もう一つは「コロナ感染と奮闘の現場」です。

どちらも、利用者の方の就職活動と繋がらないと思うところもあるかもしれませんが、

生きていく上でとても大切なことですよね。

私たちの日常生活を送る中で、ニュースを見る時にどこをみたらいいのかわからない。

「避難勧告」とか、「土砂災害警報発令」とか、馴染のない言葉をきいても、よくわからない。

といった感覚を覚えることがあります。

障がいがあればなおさら、そんな緊急事態の時にどう行動したらいいのか判断することができなくなります。

であれば、ニュースのどこを見るか、避難勧告の意味を知るとかなどを、

動画や特集、ニュース等を視聴し、勉強するという時間を設けました。

IMG_7942

コロナ感染対策も同じです。

2020年1月より、新型コロナについての勉強会を毎週のように実施しました。

利用者の方が、コロナに感染しないようにするにはどうしたらいいのか考えて、週1回の勉強会を始めました。

マスクをつけるのはなぜか?

人が多い場所に行ってはなぜいけないのか?行ったらどうなるの?

そもそもコロナの正体はなんだろう?

そういうところから、始めましたので、ゆるりと勉強しています。

ほぼほぼ、視聴がメインです。

どなたでも参加できますので、前日に参加希望のお電話だけください。

(コロナ感染対策のご協力をお願いいたしますm(__)m)

☎ 0985(22)9121  または、

📧 koyo-sen@imege.ocn.ne.jp   でも受け付けます。

広報からでした☆

追伸:新型コロナの感染状況により、延期する場合がございます。その際には、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

就労移行支援の様子です

台風が、次々と発生しています。その影響で、突然強い雨が降ったり

晴天になったり、目まぐるしく変わる日が続いています。

運転免許を持っていない訓練生は、バスや自転車で通所されます。

自力通所することによって、就職して通勤する訓練となります。

通所する中で、ハプニングが起こった時の対処方法・相談方法を

日常の生活で学んでいきます。就労移行支援や自立訓練(生活訓練)では

助言を繰り返しながら、本人に身につくよう支援をしています。

その中で、台風の影響での雨は厄介なのです!

カッパを着るべきか、暑いので雨が止んだ時は脱ぐべきか、判断に迷います。

出勤時間が迫ってくる中、焦ってきたりします。

一昨日は、「長靴を履いて家を出たんですが、センターで履くスニーカーを忘

れて取りに帰りました」と報告がありました。朝の変更はスムーズにいかない

ことが多いですね。毎日の通所で経験を重ねているところです。

あめ

あmw2